工事部
2011年入社


社会人の先輩としてのメッセージ

社会人になると厳しいことばかりだと思いますが、必ず自分のためになるので、忍耐強く頑張って下さい。もちろん楽しいことも沢山ありますので、入社したら良い仲間、良い先輩を見つけていって下さい。
残りわずかな学生生活を楽しんで、学生時代の友達を大切に!!

 1.当社に入社した動機・決め手は何ですか?


私は26歳の時、大勇フリーズに中途で入社しました。前職では自動車の電装部品の生産設備設計をしていましたが、設計部門の規模が縮小され転職することになりました。
学生の頃から家業の建築業を手伝っていたので、私はものづくりの最前線で作業する楽しさを知っていました。だから、次に入る会社では設計だけでなく、現場の仕事をしたいと思っていました。そんな時、工事など現場仕事が出来る上、工事に必要な部品、工具などの設計も行える大勇フリーズに出会い会社を決めました。

 2.会社に入って良かったと思うことは何ですか?


・作業員同士の人間関係が良く、仕事中や飲みに行った時も楽しめる仲間が多いです。
・入社して3年で家を購入することが出来ました。

 3.入社して一番苦しんだこと、それを乗り越えた経緯は?


入社して色々な人と現場に行く中で、職人気質で口を聞いてくれないくらい厳しい方がいました。今思えば、私の仕事に対する取り組み姿勢や本気度を見ていたのだと思います。
一緒に現場に行く中でつまらないミスをしないように段取りから、施工、片付けまで自分に出来ることは手を抜かずやりました。そして、何度か現場に行く中、少しずつアドバイスや世間話などをしてくれるようになり嬉しかったのを覚えています。今では何でも話せて頼れる大先輩です。

 4.仕事とプライベートのメリハリを持つ為の秘訣は何ですか?


特に、ONとOFFを分けていません。

 5.休日はどのように過ごしていますか?


・庭いじりです。
・子供と遊ぶことです。
・買い物に行くことです。

 6.今後の目標や目指す姿は具体的にどのような人物像ですか?


社内の全工法を習得するため、特殊工法、大口径の凍結時、積極的に参加する。工事以外では、工事部内の様々な仕事の改善をしていこうと思っています。
特殊工法については、責任者として行けるようになったら、後輩をつれていって、社内全体のスキルアップをしていきたいです。