top_message

「不断水工事と言えば、大勇フリーズ」というブランドを全国に広めていく。

 出身はどちらでしょうか?

埼玉に長く住んでいます。両親は、両方とも茨城生まれです。第二の故郷としては、就職して初めて一人暮らしをした千葉県。第三の故郷としては、バイクで一人旅をして魅力を感じた北海道ですね。
ちなみに、バイクが趣味でして、野宿しながら二週間かけて北海道に行きました(笑)

 学生のころはどんな学生でしたか?

義務教育の頃は勉強が嫌いで、スポーツなど体を動かすことをしていました。高校を出てからは機械系の道に進みました。
自分のやりたいことが決まると進めるのですが、それが決まるまでは勝手に一人でもがいているような、、当時は、得体の知れない社会に対して引きこもっている感じでしたね(笑)
卒業後は、某エレベーター会社に就職し、エレベーターの設計を2年間程経験させていただき、その後、株式会社大勇フリーズに入社しました。

 どんな会社でしょうか?

一言で言うと、一般の方の普段の生活を維持させながら、工事が出来るようにサポートをする仕事です。
具体的には、水道管の工事が必要になった時に、通常、金属やゴムなどの機械製品を組み合わせて水を止めるのですが、私たちは、水道管の水を部分的に凍らせることで水を止め、工事をサポートします。
百貨店などの商業施設の場合は、一部の限られた所が工事になるので、それにともなってそれ以外の店が営業できないということがないように私たちの技術を生かして工事を行っています。
私たちは、現在、「第二創業期」という位置づけで、私がほとんどの実務を任されて世代交代を進めています。そこで、「勇気を持ってチャレンジする」「失敗しても許す」という企業理念を改めて明文化しました。
社員は、非常に素直でメリハリが効いている人が多いです。失敗の許されない、神経を使う業務なので現場では緊張感がありますが、年に3回程開催する会社のイベントでは皆楽しんでいます。

 他社との違いは?

水道管の水を凍らせて止める「凍結工法」については、私たちはパイオニアです。中には、ノウハウを真似たりする個人規模の事業者もいますが、私たちは、ノウハウを持ち組織的に対応できるので、依頼される数量や規模を問わず対応できることが強みです。

 欲しい人材は?

今まで経験したことを業務に生かす方法が分からない人。「変化したい」という思いを持ち、変化するスイッチが入る可能性がある人を求めています。そして、いつも素直で明るい人が欲しい人材ですね。

 就活する学生に伝えたいメッセージ

学生という限られた時間の中で、後悔しないようにしっかりと遊んでもらいたいです。就職後に「もうあれだけ遊んだのだから必要ない」と思うくらい(笑)
当社は、長く続けていく中小企業という事業体制で運営しているので、気になる事があれば何でも質問して欲しいと思います。聞かれたら何でもお答えするつもりです!

 新卒社員の活躍出来るフィールドは?

「幹部候補」という位置づけで人材を募集しています。人に尽くして喜びを感じられる事業であれば、活躍するフィールドは自由で良いと考えています。
極論を言えば、ラーメン屋をやりたいという社員がいて、信頼と実績があり、しっかりと会社に説明が出来れば、応援しても良いと思っています。
建設業全般で考えれば、東京オリンピック開催までは大丈夫だと言われていますが、問題はその後に新たな事業を生み出していくという部分です。その新たな事業を考える上で、新卒社員の力を発揮してもらいたいと考えています。
業界の常識が変わっていく中で、第三者的な若く新鮮な目に期待しています!

 今後の事業展開

社内の運用として、ウェアラブル端末や情報端末を使って、業務内でのコミュニケーションや教育の方法を効率的にしたいと考えています。大きな事業革新として、凍結した水を溶かすために従来はガスバーナーで行っていたのをIHヒーターで溶かす手法を取り入れていく研究にチャレンジしていく予定です。国の助成事業としても採択されました。

 入社後の流れ

3年は現場に出てノウハウを掴んでもらいたいと思います。その間に、研修を実施したり、営業を部分的に体験したり、私のそばで企画の経験をしてもらえればと考えています。