本社TEL:048-290-5611 FAX:048-290-5612 関西支店TEL:06-6335-0012

daiyu@daiyufreeze.co.jp フォームからお問合せ

DSP工法不断水凍結工法(工事)のパイオニア【株式会社大勇フリーズ】 DSP工法(横向き)
確認項目書PDF
DSP工法(上向き)
確認項目書PDF

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップページ  >  DSP工法

本管を断水させずに「二受けT字管の閉栓工事」が可能です!

「DSP工法」とは、凍結工法では対応が難しいT字管や割りT字管、溶接配管での分岐配管に対して行う工法です。
分岐部分に対して凍結工法を用いる場合は条件や制限がありますが、DSP工法なら心配なく安全にバルブ交換や閉栓などの施工ができます。

工法の特徴

対応口径 50·75·100·150·200

  • 注1:曲管・石綿管・片落ち管の場合には必ずご相談ください
  • 注2:本管(メイン管)の口径は問いません
  • 注3:50・200に関しては閉栓作業は行えません

※掘削寸法が取れない等、少しでも気になる事があれば
お気軽にご相談ください

工法使用例

DIP200×100 閉栓エ事(ニ受T字管)

DIP1200×100 空気弁交換工事

お問合せ

本社TEL:048-290-5611
FAX:048-290-5612
関西支店TEL:06-6335-0012

フォームからお問合せ daiyu@daiyufreeze.co.jp